昭和薬品化工株式会社

HOME

文字 :

  • A
  • A

English

お問い合わせ

事業ビジョン

昭和薬品化工は歯科分野のスペシャリティファーマとして、患者さまのQOL 向上と、医療の未来に貢献したいと考えています。
今後は特に、歯科医療の未来に貢献する2つの活動に力を入れていきます。

1 歯科の在宅治療の推進

がんなどの長期にわたる在宅治療が今後、大幅に増加することが予想されます。抗がん剤治療には免疫低下による口腔内の副作用が伴うため、歯科の在宅治療のニーズも必然的に高まると考えられます。昭和薬品化工はそうした新たなメディカルニーズに対応する製品を積極的に開発していきます。

歯科の在宅治療の推進全フロー

2 歯周病と全身疾患に関わる医科歯科連携の推進

歯周病は糖尿病、心血管系疾患、脳血管系疾患などの全身疾患の要因の一つとして考えられています。全身疾患を考慮した歯周病診療プロセスの確立には、歯科医と専門医の連携が重要です。昭和薬品化工はこれまで築いてきた幅広いネットワークを活用して、医科歯科連携の橋渡し役を担っています。

全身疾患としての歯周病治療における医科歯科連携の推進フロー